ビットコインと他の仮想通貨をど素人が取引してる日記です!

ビットコイン+αの取引日記

ビットコインだけじゃない?仮想通貨の種類と信用

投稿日:

ビットコインが注目を集めていますが、実は仮想通貨はビットコインだけじゃありません。

ビットコインが誕生した2009年頃、もちろん私たちは仮想通貨の概念も知らなかったし、知る術もなかったです。万が一紹介されていても「ビットコイン?なんじゃそれ?」と、買う・買わないというレベルの話じゃなくゲームかなんかの話しと思って取り合わなかったでしょう。

ビットコイン イラスト

それが2017年2月15日時点で時価総額 約170億ドル(1ドル=115円換算で約2兆円)です。1BTCが約0.2円だったのが11万5千円になってるんですからね、、、「世の中たった8年でここまで変わるのか」と笑えます。

こんな顛末ですから、仮想通貨がビットコインだけのワケがありません。実に世界に750種類以上あるとも言われています。ただ、この中には投資はおろか、全く取引も進んでいない仮想通貨も含まれています、、、ビットコインの誕生時の様にです。(;´・ω・)

それはさて置きここでは、主要な仮想通貨の種類を紹介します。

ビットコイン以外のメジャーな仮想通貨

先に断っておきますが、以下に紹介する仮想通貨でイーサリアム以外は時価総額も非常に小さいですし、イーサリアムですらビットコインの1/10以下の時価総額しかありません。

ビットコインと2位のイーサリアムで仮想通貨の時価総額の9割以上を占めていると言われています。

イーサリアム

リップルコイン

ライトコイン

スチーム

イーサリアムクラシック

 

日夜状況は変わっていますが、時価総額が100万円以上の仮想通貨は300種類程度と言われています。そう考えると、ビットコインの時価総額の大きさは圧倒的です。

↑この差がどれくらいかと言うと、パート・アルバイトの年収名古屋市の年間予算くらいの差があります。

信用がないと誰も買わない訳ですから、時価総額の大きさ=信用とも考えられます。

ただ、未来のビットコインのような仮想通貨が、この750種類の中に埋もれていることも大いに考えられますから、5年後・10年後を考えて少し買っておくというのも面白いかもしれません。

私はココ で取引してます>>>簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
 

-ビットコインとは
-, ,

Copyright© ビットコイン+αの取引日記 , 2018 AllRights Reserved.